Kouta's African Cichlids Room header_menu2.gif
   
ミタエニオクロミス・スピロプテルス・ブルー
   

このタイプは、ウロタエニアとして入荷する場合が多く、私が購入したときもそうだった。その後、スピロプテルス・ブルーであることが判明。スピロプテルス、ウロタエニア共にsp.種が多く少し混乱してるように思えます。過去、ヘミタエニオクロミス属の飼育経験は無かったが、このスピロプテルスをきっかけに好きなタイプとなった。まだ種類を見分けることはできないが、徐々にわかるようになってみたい。
独特の雰囲気を持つ、ヘミタエニオクロミス属、この個体は性格も穏和で飼育しやすい印象です。今後のコレクション対象にまた新たな属がこれで加わりました。

Outline
 学名
 Hemitaeniochromis sp. "spiropterus blue"
 種名
 ヘミタエニオクロミス・スピロプテルス・ブルー
 成魚サイズ
 20cm〜25cm
 分布
 -----

Memo
2006年10月
まだ15cmに満たないが、時より見せる発色はGood!。きびきびと泳ぎ回ると言うより、ノンビリ泳ぐ印象。
完全発色目指して、またレポートしたいと思います。
  ヘミタエニオクロミス・スピロプテルス・ブルーの写真



Home Image Up



index.html index.html