Kouta's African Cichlids Room header_menu2.gif
   
プセドトロフェウス・デマソニー
   

プセドトロフェウス属の中でも小型の部類に入るデマソニー、性格はムブナ特有ではあるが、飼育環境によってその性格は影を潜めてしまう場合もある。入荷自体はそれほど多くないが、名付け親のデーマソン氏のファームから元気なブリード個体をたまに見かける。
独特の柄で飼育者の目を楽しませてくれるので、できれば5匹とか10匹単位で飼育すると水槽の見栄えもアップすると思う。他のムブナ類との混泳も可能、ただし他のムブナは10cmを超え大きくなるので、この場合はあまり泳ぎ回らず隠れてしまうことが多い。殺風景なレイアウトではなく、彼らが生息している岩礁域を再現するようなレイアウトでの飼育がベスト。

ムブナはコケ類を主食とするので人口飼料を与えていても、水槽内のコケもしっかり食べ(掃除)てくれるのでセルフィン・プレコいらずです。

Outline
 学名
  Pseudotropheus demasoni "Pombo Rocks" (Tanzania)
 種名
 プセドトロフェウス・デマソニー
 成魚サイズ
 6-8cm
 分布
 調査中

Memo
2006年10月
今年に入ってから飼育開始したデマソニー、まだまだ5cmくらいの小さな個体。混泳水槽での飼育のため、ちょっと大人しくしているが性格はムブナ特有の縄張り意識が高く、常にイイ感じで発色している。発色といっても最初から模様が出ているので、模様のクッキリ感が高くなるといういい方が正しいと思う。まだ少ない数での飼育なので、徐々に仲間を増やし観察してみたいと思う。
  アウロノカラ属ロストラートゥムの写真



Home Image Up



index.html index.html