Kouta's African Cichlids Room
   
ディミディオクロミス・ストリガートゥス
   

 
ディミディオクロミス・ストリガートゥスは、本属独特な細身な体型が非常に特徴的です。

コンプレシケプスの様なサイズまでは大きくならず、大型水槽以下でも十分に飼育でき環境が整えば発色も容易です。(比較的発色しやすいと思われます。)
ストリガートゥス"サンセット"とも呼ばれ、頭部後ろ側に赤い模様が出るのが本種♂の特徴です。入荷状況については、あまり見かけることは少ないと思われますが比較的入手しやすいと思われます。
性格は大人しく混泳にも十分適応し、独特な発色が混泳水槽にさらに彩ってくれます。

同族であるディミディアートゥスは入荷数が少ないようです。

Outline
 学名
 Dimidiochromis strigatus
 種名
 ディミディオクロミス・ストリガートゥス
 成魚サイズ
 20-25cm

 入荷
 マイアミ便(USA)
 タイプ
 ブリード
 購入サイズ
 10cm

Memo
♂ではあるのですが、エラ鰭付近が赤くなりまでは行くけどその先は・・・。
要するに立場が悪くて一向に発色の気配を感じることができません。成長スピードも遅い部類にはいると思われます、なかなか大きくなりません!
  ストリガートゥスの写真
     
2004年11月
上記の写真より半年ほど経過しました。
顔つきもしっかりしてきたようで、現在15cm程まで成長しました。混泳なので発色が常に中途半端なのですが、いつでも準備OK!といった状況です。
  ストリガートゥスの写真




Home Image Up