Kouta's African Cichlids Room header_menu2.gif
   
ラベオトロフェイス・フェルボニィ
   

 

Outline
このタイプのムブナは、専門店の中でも取り扱いが非常に少なく出会う機会も少ないと思われます。理由は単純で流行らないからでしょう!(笑)
この特徴的なルックスにはまってしまい飼育がスタートしました、個体差があると思いますが性格は穏和でムブナがたくさんいる水槽内でも、特にトラブル無くやってくれています。



Hints & Tips
ムブナ類は、岩などに付着した藻類を主食としています。そのため口の形状が普通の魚と異なるのが特徴。通常は藻類を主食としていますが、プランクトンが大量に発生した時には、プランクトン中心の食生活になるそうです。

普段の餌は、固形の人工飼料を中心に粒の小さいものを選ぶと良いでしょう。たまにメニューを変え、藻類と同じ成分の餌も与えると良いと思います。プレコ用の餌を小さく砕いてあげてもGood!

もともと岩礁域に生息しているため、岩組などを多用したレイアウトでなければ本来の姿を観察することは難しく、また縄張り争いなどストレスをためる事につながってしまいます。

繁殖については、水槽内でも十分可能。複数種いても同じ種類と繁殖すると思われます。

Spec
 学名
 Labeotropheus felleborni "Katale Island"
 種名
 ラベオトロフェウス・フェルボニィ
 成魚サイズ
 13-15cm

 入荷
 ドイツ便
 タイプ
 ブリード
 購入サイズ
 5cm

Related Info
ムブナを扱っているWebサイト
My Cichlids World
RIFT LAKE CICHLID NETWORK



Home Image Up



index.html index.html