Kouta's African Cichlids Room header_menu2.gif
   
   

ドイツ便のマクロストマとして入手し、掲載していましたがニグリベンテルのカテゴリへ移設しました。

Outline
 学名
 Tyrannochromis nigriventer
 種名
 ティラノクロミス・ニグリベンテル
 成魚サイズ
 25-30cm

 入荷
ドイツ
 タイプ
ワイルド
 購入サイズ
17cm
Memo
2004年11月18日
ショップの水槽内で大きな顔して一際目立っているように見え、完全に私好みだったので性別は分かりませんがピックアップしました。
同じ便の中では一番大きなサイズだったかもしれません、写真では分かりづらいのですが、とにかく顔が大きく全長の1/3くらいはあるように見えます。ちょっと痩せ気味でしばらく単独飼育を行い、時間を掛けコンディションを整えていきたいと思います。
  ティラノクロミス・マクロストマの写真

2005年1月30日
上記のフォトから約2ヶ月半ほど経過。
当初雌かな?と思いこんでいたら、急にエッグスポットが現れ頭部にも青みが出ており雄の頭角を表し始めました。全く予想もしていなかっただけに、かなり嬉しくなってきました。このタイプが今後どのように成長していくのか楽しみです!



2005年3月6日
上記のフォトから約1ヶ月ほど経過。
ニグリベンテルの特徴がハッキリし、エッグスポットもしっかり出ました。
この所の成長は目覚ましいものがあり、時間を増すごとに変化がジワジワと見られるようになりました。発色のスピードといい、ニグリベンテルそのものです。完全発色もそお遠くないと思われます。

ニグリベンテルの写真

2005年4月7日ニグリベンテルの写真
上記のフォトからさらに約1ヶ月ほど経過。
写真では分かりづらのですが、お腹の部分も黄色く染まり徐々に発色状態が進んでいます。上の写真と比べるとあまり変化がないようですが、微妙にゆっくりとしてスピードで成長を続けてます。
鰭を広げている場面で撮影したいのですが、なかなか撮らせてくれません...。活発に泳ぎ回り同居のティラノクロミス数匹と意外と仲良く平穏にやってます!

捕食行動、仕草は見た目通りニグリのノーマルタイプとマクリケプスの間といった印象です。



Home Image Up




index.html index.html