Kouta's African Cichlids Room home.gif
   
Report : 静岡おのささん宅訪問(フロントーサがいっぱい!)
   
おのささんのアフリカンシクリッド水槽・フロントーサ

今回は、3K(Kouta+ケント+KAZU)+hiroさんの四人で往復500kmに及ぶロングドライブを経て、静岡在住のアフリカンシクリッドマニアおのささん宅訪問を訪問してきました。
フロントーサ・ザイールを中心とした環境で、種類・サイズ毎に専用水槽で大切に飼育されてました。小さい水槽でも900mm x 450mm x 450mmで自宅内に3本、仕事場に1500mmが2本という羨ましい環境でした。

< 自宅内水槽 >
過去にBBSで披露していただいた、900mm水槽を3つ並べた2700mm水槽!直に拝見できて非常に嬉しかったです。
種類ごとに飼育されており、飼育に対しての意気込みがひしひしと伝わってくるそんな感じでした。奥の水槽にはアナゲニスのペアがいて、ブリード間近と言うことなので成功する事を祈ってます!
 

  < 職場内水槽 >
職場内の1500mm水槽、現在は上下段共に1500mmに変更されたそうです。自宅・職場にシクリッドの水槽がある環境って羨ましいですね。下段には10cm以下の若魚が収容されており、ここでも管理の行き届いた水槽を拝見。

我が家で1500mm二段にしたら、確実に床が抜けますね。(笑)

< 若魚水槽 >
1500mm水槽でゆったり落ち着いている若魚達、まだまだ水槽の許容範囲内なのでプラス10匹くらいしてもまだ余裕がありそう...。

これくらいのサイズのフロントーサってかなりカワイイですね、これくらいゆったりした環境を整えてみたくなりました。
 

  < 成魚クラスの水槽>
おのささん宅には、いったい何匹のフロントーサがいるだろうか・・・。トータル50匹はいるのではないでしょうか!(凄い)

どの水槽も悠々広々しており、いつか自分もこんな環境をと思わせられました...。

< 記念写真 >
あえてぼかしを入れてますが、ご存じの方はもうおわかりだと思いますので...。

楽しい時間はあっという間でしたが、自分以外の水槽を見ることで飼育に対するモチベーションUPが実感!フロントーサオンリーの水槽って、誰でも一度は考えた事があると思います。実際に見ると心が揺れちゃいました!(笑)
 

計画から実行までかなりの時間を要しましたが、流石に行ったかいはありました!
ヒロリンさんも駆けつけてくれたし、おのささんのご友人のさかもっちさんにもお会いでき、さらにうなぎ割烹屋での本場の味を堪能でき有意義な時間をすごせました。また県内に数店舗を展開する「みずきん」さんにも連れて行っていただき、何から何まで段取り頂き感謝です!

往復500kmの道のりは近い距離とは言えませんが、ネットを超えお会いする事でお互いを知ることができ、さらに距離が縮まった事を実感しました。またいつかお邪魔させて頂くとともに、ぜひ東京へ来て頂きショップツアーを実行したいと思います。


Home Back Up






index.html