Kouta's African Cichlids Room home.gif
   
Report : 東京KAZUさん宅訪問
   
ケントさんのアフリカンシクリッド水槽の写真

今回は、小型・中型の美麗種が好み、特にアウロノカラ・プロトメラスなど・・が好きなケントさんのお宅訪問取材です。何度となくお邪魔してましたが、取材として写真を撮ったことが無く今回初めてカメラにおさめて来ました。水槽専用部屋があり、写真には納めていないけど、幼魚や稚魚専用の水槽もある素晴らしい環境!

< メイン水槽 >
ケントさんの成魚達は、その大きさに驚かされることが多い!中・小型種が多いのだが、中型種は皆超大型種へサイズアップしている。(笑)手の行き届いた水槽、そしてレイアウト。そこに生活するアフリカンシクリッド達も皆調子がいいし、オスの発色はどれも見応え十分。
  フロントーサ成魚水槽の写真

フロントーサの写真   < 幼魚水槽 >
主に自家ブリードした個体が収容されている、私も良くこの水槽から個体を頂戴させてもらっている。撮影時はブリード個体はあまり大くないが、現在はシミリスがたくさん生活している。

つい先日もトリオでシミリスを頂いたが、オスの発色が素晴らしく、我が家に来てもギンギンである。

< 若魚水槽 >
こちらはメイン水槽に昇格できない、または問題児が収容されている。まだ収容数に余裕があるので、中・小型種なら10匹くらい入れられそう。

ちなみにこの水槽は、WBさんが引っ越しの歳にケントさんがいただいた水槽である。 そのとき私はエーハイムの外部フィルタをゲット!(笑)
  フロントーサの写真

東京3K(ケント、KAZU、Kouta)の中で唯一水槽専用部屋を持っているケントさん、毎日ここで水槽を眺めながらノンビリされている所を想像すると羨ましい限り。まだスペース的にも余裕があるので、1500cmか1800cmの奥行き60cmを是非設置して欲しい。
職場にも水槽がありアメリカンシクリッドも飼育されている、仕事中にフラッとKAZUさんの職場へ行ったり、P.Dに寄ったりと平日も仕事以外にかなりアクティブなケントさんでした。


Home Back Up






index.html